ヤマタケの良い点、悪い点など上手な使い方をまとめました。

ヤマトタケル

英雄神の究極進化が出揃いましたが、今回は「ヤマタケ」にスポットを当ててみたいと思います。

 

究極により、イケメンキャラ(?)となったヤマトタケルですが、
その性能も勿論進化しております。
英雄神シリーズは、変換を多く積み、6個消し8個消しでリーダースキルを発動し高火力でガンガン進んでいくスタイルとなります。
なので、各属性1色で揃え、列強化やエンハンス、ドロ強と相性がよく、ドロップさえ枯れなければかなり「強い」といえるでしょう。
パズドラはやはり「リーダーの使い分け」がうまい方、沢山のパーティーが組める方がどんなダンジョンでも制覇できる強いプレイヤーだと思いますので、
ここではヤマタケの良い点と弱点をご説明していきましょう。

 

良い点

究極によりスキブが2つ追加されました。
これで3つのスキブ持ちとなるので、
リーダーとしても、サブとしてでもかなり「使える」といえます。
基本的にスキブ3つ持ちはプラゲリなどでも使えるため、息が長く重宝されます。
リーダースキル発動のため、ドロップ変化が重要ですので開幕からスキル発動させる事が出来るのは大きいです。
火パのサブとして、例えばクリシュナパで開幕「目覚め」が使えたりします。
スキルも回復込のダブル変換の為、ダメージを食らった後の復帰も容易です。
回復力の弱いクリシュナパに合っていますね!
最近は重いとされていたソニアなどの2色陣もリダフレだけで6個のスキブがあれば、低階層での使用も可能です。
リーダー設定してる方が多いのも魅力です!

 

悪い点

攻撃ステが低いですよね…
+99振った所で1746です。
低階層ダンジョンを高火力で進んでいきたいのに、ステが悪いなんて…
封印耐性が…
その分スキブ3つあるんですが、火チェスターが無い方や、そのために1枠空けられない方には致命傷ともなりえますね。
リーダーとしての強化が殆ど無い…
水属性BOSSのダンジョンには挑み辛い…
等が大きな弱点となりそうです。

 

パーティー編成

LFヤマタケですと、火、回復変化スキル2つ、スキブ6、封印2、火強化2となります。
火ドロップを生成しながら進んで行きますので、ドロップ変換をメインに組んでいきます。
封印が必要なダンジョンでは火チェスターを連れて行けば100%耐性になります。
そこに列強、エンハンス、ドロ強などを合わせて行きましょう。
お勧めサブは
レイラン、千代女、ファム、ソニア、ミネルヴァ、関羽、アレス、曹操、オーディン、ウルド、ベリアル、ウリエル、カグツチ、シヴァ、フレイ、火チェスター
等が上げられます。

 

総括

リーダーとしては正直「火パ最強」とは言えないですが普通に強いです。
火パのサブとしては、クリシュナ、ウズメ、関羽等様々なパーティーで重宝されそうです。
やはりスキブ3つ持ちは軽視できませんね。
プラゲリのスキブ要員としても使えます。
火のリーダーが居ない方や、火パを既に使っている方等どんな方でも使用する機会はありそうですので、
手に入れたら育てておいて損は無いでしょう。