赤ソニアは何故使えるのか?。人気の秘密を探ってみました。

赤ソニア

赤龍喚士・ソニア。
俗に赤ソニと呼ばれ大人気を誇るキャラです。
ここでは

  1. 何故赤ソニアは人気があるのか?
  2. 赤ソニアの良い点、悪い点。
  3. パーティー編成のコツ。

の3つの視点から赤ソニアを詳しく分析していきます!

 

赤ソニアは何故人気キャラなのか?
 

最近はリーダースキル、スキル、覚醒とどれもが(ほぼ)無駄なく強力なキャラが増え続けています。
例えば、「脱法」と呼ばれる覚醒キャラや、攻撃倍率が簡単に乗る高火力なリーダースキルを持ったキャラなど沢山出ていますが、
チーム編成をする際に少し難易度が高いものが多いように感じます。
テンプレパをどのリーダーでもサクッと組めちゃう方は本当にごくわずかですし、
組めた所で、スキルが上がってない、+を振り終わってないなど、結局総火力が下がってしまう方が多いのでは無いでしょうか?
その点ソニアパにはサブの選択肢がかなり多いです。
実装当時はあまり良くない評価だった赤ソニアも、上方修正され、有用な使い方を示す方が増え、更には究極進化と、今では常に前線を張っているキャラだと感じます。
実際にフレンドでリーダー設定している方はかなり多いですし、その使い道も様々あります!
リーダーとしての有能性、サブとして入れるパーティーの広さ、2色陣という強力なスキル、フェス現でも出やすい、後は見た目w
こんなところが赤ソニアが人気ある所だと思います。

 

良い点、悪い点。
GOOD

究極進化後になりますが、リーダースキルが強くなりました。
悪魔タイプの攻撃力、回復力が2.5倍、更に6コンボ以上で攻撃力が1.2倍になる。
常時2.5倍で、6コンボ以上で3倍になるということです。
十分強いんですが、更に、回復力にも倍率がかかります。
リダフレをソニソニにした場合、なんと6.25倍の回復力となり回復力にはなんの問題もないですね。
ハートを消すだけで、HPはほぼ全回復でしょう。
攻撃を受けてもHP満タンに復帰が容易です。
覚醒スキルと自身の2色陣とも相性がいいですし、バインド回復にも助けられます。
ステも非常に優秀ですので、火力要員としても、サブとしても使えます。
リーダーとして使っている方が多いというのも非常にプラス要素ですね。

 

BAD

スキルが重い。
2色陣に偏りが出る。
火力不足な時がある。
まあこんなところですかね?悪い点は非常に少ないキャラだと思います。

 

編成のコツ。

自身のリーダーがソニアの場合、フレンドのリーダーは、

  • 赤ソニア
  • 呂布
  • ベルゼブブ

この辺がバランスの良いリーダーとなります。
サブの編成は火に寄せるか闇に寄せるかどちらでも可能ですが、挑むダンジョンによって変えるのがベストです。
火力を出すために「列強化」を意識するとソニア自身と相性がよく、火力の底上げが出来ます。
BOSS戦時に瞬間火力を増すために、エンハ要員や、ドロ強要員がいるとなお良しです!

 

今後も人気が続くであろう赤ソニア。
手に入れたら是非使ってみてください!